キャンプ始めるには??キャンプ道具のメーカーについて調べてみる。

キャンプ始めるには??キャンプ道具のメーカーについて調べてみる。

こんにちは!パパたんこぶです。

キャンプに行こうと思い立ったものの、キャンプの始めるにはどうしたらいいのか?

子供の頃を思い返しても、そういうとこは、なーんにも覚えてない。じいちゃんやばあちゃんがうまいことやってくれてたんだろなー。

次は自分の番ってことだ。

さてどうしよう!

とりあえずテントがいるよね。テントがないと夜止まれないし。

一応持ってはいるんですよね。テント。

モンベルのムーライト2(実質1人用)。これはダメだな(笑)
Dc072519

パパが独身の頃バイク旅に使ってたものです。会社の同期に譲ってもらったもので北海道一周とかで大活躍しました。楽しい思い出が詰まってます。

これから買うテントも、楽しい思い出がいっぱい詰まっていくんだろうなぁ。

とか妄想しながらテント選びは楽しいですね。

で、どこのメーカーのテントがいいのか?

ネットで調べてみると、ファミリーキャンプのテントでメジャーなところはこんな感じらしい。

  • コールマン
  • スノーピーク
  • ロゴス
  • モンベル
  • サウスフィールド

で、ネットでさらに調べる。

「キャンプメーカー、特徴」とか「キャンプメーカー、イメージ」とかで検索。

色々調べてみた結果、各メーカーの特徴はこんな感じかなー。なかなか面白い。

コールマン

キャンプの本場アメリカのメーカー。ガソリン式ランプで創業。そこからアウトドア事業へどんどん展開して総合キャンプ用品メーカーに成長。製品の種類が豊富。コストと性能のバランスが秀逸で人気。優等生ゆえの個性に欠ける面あり。難点はその人気さゆえキャンプ場で他の人とテントがかぶってしまうこと。ネタと思うが、キャンプ場はコールマンカラーの緑一色で埋め尽くされ、自分のテントを探すのに一苦労?!とか。
Tent coleman出典:Coleman

 

スノーピーク

金物問屋からスタートした新潟県三条市に本社があるアウトドア総合メーカー。敢えてオーバースペック気味の商品を高価格で展開。熱烈なファン(信者?)が多いことも特徴。揃えすぎるとピーカーと呼ばれ、他メーカーユーザーから距離を取られるとか。

Snowpeak tent出典:snow peak

 

ロゴス

国産のアウトドア・ファミリーキャンプメーカー。コールマンによく似たイメージ。品揃え、メジャー度はコールマンより落ちる。テントの色が少しサイケデリックで好みが分かれるところだが、コールマンと違って人とかぶらないのが利点

Logos tent出典:ロゴス

 

モンベル

キャンプというより登山用品のイメージだが、アパレルも人気。一応ファミリーキャンプもやっているらしいが、知名度はそこそこ?

Monbell tent出典:モンベル

 

サウスフィールド

アルペンのアウトドアブランド。最大の売りは安いこと。特に品質が劣るわけでもなく、拘りがなければコスパに優れた製品が多数存在。テントなど色やデザインがちょっと地味。

South field tent出典:サウスフィールド

 

まとめ

こんな感じ??

おもしろいので、ついついネガティヴコメントを拾ってしまいますが、その方が特徴わかり易いかも?

とりあえずコールマン。できるだけ安く揃えるならばサウスフィールドか。あとスノーピークも気になるなー。

さてどうしよう?

続く!!

コメントをどうぞ

*