明石海峡大橋のふもと、夕陽のアジュール舞子で海水浴

明石海峡大橋のふもと、夕陽のアジュール舞子で海水浴

夏休みも終盤に差し掛かろうというところ。今日はアジュール舞子にある海水浴場にやってきました。明石海峡大橋のすぐ近く、JR舞子駅から歩いてすぐという好立地ですが、意外と空いているのがうれしい。ファミリー層が多いのもいいですね。

ところがこの日はゆっくり準備し過ぎて、到着したのは16時前でした(汗)

着いたらまずはベース基地確保のための簡易テントの設営。でもこの日は風が結構強くて飛ばされそうに。。。テントに20cmくらいのペグも付属していましたが、もちろん砂浜には全く無意味。撤収するしかないかなぁと思いましたが、ふと周りを見ると大きな石がポツポツ転がっている。ラッキー!!ということで拾ってきてテントの風上側に設置。ばっちり安定しました。もしかしたら誰かが置いて帰ったものかもしれませんね。いつもあるわけじゃなさそうなので、次回は砂浜用のペグを持ってこよう。

テントがなくても、影が欲しい場合は奥の方に屋根付きのスペースがあるので、そこにシートを引いてベース基地にすると良いと思います。
IMG_1107

そうこうしているうちに陽が西にどんどん傾いてきた。早速海へ。この海水浴場は屈強のライフガードのお兄さん(赤い水着の人)が巡回しているので安心して泳げますが、監視時間は17時までです。水は程よい冷たさで、透明度もなかなか。長男は水中メガネで魚が見えたらしい。

IMG_1086

ただ難点は結構大きい石ころが落ちていること。裸足でもなんとかなりますが、サンダルはあったほうがベター。この夏水泳教室に通い始めた長男は水にもすっかり慣れて、浮き輪をつけてバタ足の練習ができるようになりました。次男は水際でバシャバシャ。でも波に襲われても平気だった。強くなったな。

IMG_1088

砂浜から大阪湾方面を撮ったところ。結構広い砂浜で混み混み感はまったくありません。防波堤で囲まれたエリアなので波も穏やか。

IMG_1095

そんなこんなで海遊びに疲れてきた頃、17時の監視終了アナウンス。周りが帰り始める中、まだ遊び足らないので波打ち際で砂遊び。公園の砂場と違って思いっきり砂と戯れます。

IMG_1099

パパはブルドーザーの係。長男は山の形を整える係。次男は波の監視係。一応分業。こんな感じで明石海峡大橋が近くに見えます。夕焼け時はすごく綺麗。沖の方にはタンカーや客船が行き交います。この写真、右奥の方はちょっと磯っぽくなっていてちっちゃいカニや魚を捕まえられました。

IMG_1104

さすがに人がまばらになってきたので我が家も撤収です。なんとシャワーはタダで使えます。頭からじゃぶじゃぶ浴びてスッキリ。

IMG_1110

温水シャワーもあります。1回100円。くつろぎたい人は、すぐ近くに太平のゆという温泉もあったりします。

IMG_1113

コインロッカーと更衣室。すぐ前に売店があって、ドリンクや軽食・かき氷・浮き輪なんかを売ってます。ゴミは持ち帰りなので注意。売店で買ったものについては、売店でゴミを引き取ってくれます。

IMG_1112

砂浜から一段上がったところには松林があります。何組かの家族がここでレジャーシートを広げてくつろいでいました。ママ達はこっちでゆっくり過ごすのもありかな。

IMG_1117

施設地図を貼っておきます。更衣室や売店は右の方に固まっているので、その前あたりがメインです。西駐車場から管理事務所を抜けたあたり。

IMG_1119

さっき書いた温泉のすぐ隣には三井アウトレットパーク・マリンピアがあります。海水浴の後は温泉でゆっくりくつろいで、そのあとアウトレットでショッピングなんてのもいいんじゃないでしょうか。

おしまい!

コメントをどうぞ

*