峰山高原キャンプ場 星降る高原で秋キャンプ!

峰山高原キャンプ場 星降る高原で秋キャンプ!

高原の朝。快晴!!最高のキャンプ日和 7:00

翌朝。晴れました。すかっと晴れて気持ちいい。ホテルが遠くに見えます。不便だけどこの開放感には代え難いなぁ。
IMG 4505

夜の寒さを心配しましたが、思ったより気温が下がらなかったこともあり、みんなぐっすり快眠だったみたい。
IMG 4503

夜露は結構落ちています。ま、撤収日じゃないので全然気にしません。
IMG 4510

恒例の朝散歩。高原の朝は本当に気持ちいいですね。まずは駐車場から。
IMG 4514

グランピングサイトの奥に、新スキー場のレストハウスらしき建物ができつつあります。
IMG 4515

この水道、間違って使っちゃいましたが工事の作業員の方が使うところみたいです。キャンプ利用者の炊事場は別の場所にあるということに後で気づいたのでした(笑)
IMG 4518

グランピングサイトへの入り口は駐車場のすぐ横にあります。
IMG 4520

オープンタープの下に、スノーピークのローチェアとIGTのセット。快適に過ごせそうですね。
P1050630

グランピングサイトを抜けると、炊事場とトイレがありました。仮キャンプ場ということで、こちらも仮設の域を出ませんが、本格オープンに期待ですね。
P1050631

トイレは水洗・洗浄便座つき。設備も新しいし、きれいで気持ちよく使えそうです。掃除の頻度はもうちょっと多目のほうがいいかもしれませんね。
P1050633
探検からの帰り道。駐車場の端っこまで戻ってきました。この辺に設営すると便利かもしれません。ちなみに我が家のサイトはまだまだ先です(笑)
IMG 4523

朝ごはん。 8:30

ちょっと遅めの朝ごはんは恒例のレトルトカレー。外でご飯を炊いて食べると美味しいです。
P1050579

そういえば今日の夜ご飯は全くのノープランでした。ホテルのホームページを見るとレストランがなかなかいい雰囲気。せっかくなのでホテルのレストランで食べてみようか!という話になりましたが。。。

意気込んで予約の電話をして見ると、今日はホテルの宿泊も満員でレストランは空きがないとのこと。残念!!もっと早く予約しておけばよかったー。

食後は思い思いに遊ぶ 10:00

撤収を気にせずに済む2連泊は貴重です。
P1050592

お兄ちゃんたちはシャボン玉。
P1050606

男子チームの遊び。くりどしゃーんって言うんだって。拾ってきたクリを石で潰して中身を出す遊びらしい(笑)。自然の中で勝手に遊びを編み出しております。

IMG 7832

この写真はグランピングサイトの辺りから、駐車場の方向を撮ったものです。この辺だと車が近くで便利ですね。
P1050626

そしてこっちの写真は、同じ場所から我が家のテントの周辺を撮ったものです。不便ではありますが、広々ゆったりしてて快適でした。初日はこんな感じだったんですが、昼からはどんどんお客さんが増えてきて。。。P1050640

最終的にはこんな感じに。初日のガラガラを堪能できてラッキーでしたね。これでも特にぎゅーぎゅーって感じでもなかったですよ。

IMG 4562

おやつタイム 14:00

お出かけ前に、おやつタイム。子供たちはママが用意した棒パンを焼きます。
IMG 4550 mod

パパはスモークタイム。ところがスモークチップを忘れるという大失態。スモークウッドで無理やり熱燻をやってみましたが、なんとかなるもんですね。
P1050646

炭火で焼いた、焼きバナナも。おやつ多すぎ!?
P1050650

秋の砥峰高原へ。夕日を浴びてすすきの大草原がすごくきれいでした 16:00

2連泊の中日。すっかりキャンプ場で自然を満喫。おーっと大事なことを忘れていました。ママがどうしても行きたいと楽しみにしていた砥峰高原に行かなくっちゃ。

この時期の砥峰高原はススキがすごく綺麗で有名です。今回、峰山高原キャンプ場を選んだ理由はこれ。砥峰高原は、峰山高原のすぐ裏にあるんです。

すぐ裏とはいえ、ぐるーっと山道を回りこまなければなりません。ナビの案内で約1時間。
16時過ぎに到着しました。

駐車場で500円を支払って、早速探検開始。

P1050679 mod

たしかにすごい!!夕陽を浴びてすごくきれいです。この時間帯を選んで正解

P1050711

ちょっと高いところまで登ってみました。駐車場の車が小さく見えます。

IMG 7877

こんな感じの道が続いています。

P1050748

板張りの道があったり。
P1050722

ぐるっと一周して戻ってきました。お店は17時に閉まっちゃうみたいなので注意!あんまきが売り切れていてママがかなり悔しそうでした(笑)

Anmaki

今回、小さな子供3人連れだったので入口付近しか歩いていませんが、これは砥峰高原のほんの一部。実は3年前も来ていて、一番奥の展望台まで歩きました。レポートしているのでもし良かったらこちらもご覧ください!

一日思いっきり遊びました

遅くなってしまったので、晩ごはんは帰りにスーパーで調達した魚介のホイル焼きでお手軽に済ませることに。

P1050874

これは鯛ですね。ホクホクに焼いていただきました。

P1050877

今回、導入した武井バーナーが今晩も活躍。赤い光がちょっと焚き火の気分になりますね。2ルームテントの中はだいたい20度弱といったところ。外の気温も思ったより下がらなかったので余裕で過ごせました。
P1050870

3日目に続きます。

コメントをどうぞ

*