初グランピング!!伊勢志摩エバーグレイズのカリブに家族5人で泊まってきたよ。人生初カヌーも満喫。

初グランピング!!伊勢志摩エバーグレイズのカリブに家族5人で泊まってきたよ。人生初カヌーも満喫。

2日目

6:30 朝の散歩(場内施設を紹介)

朝、水面に映る空がちょっと幻想的な雰囲気ですね。
P1070086

朝ごはん前に軽く場内を散策します。まずは建物の裏側。ここは小さな池のようです。今は水がありませんが、おそらく夏場は水を張って子供たちのプールになるんじゃないかなぁ。
P1070097

エバーグレイズの施設の仕様まとめ

ここから散歩ついでに、エバーグレイズの施設をぐるっとご紹介したいと思います。今回はカリブというグランピングサイトに宿泊していますが、他にも多数の宿泊施設があります。数えてみたらなんと22種類!!

それぞれ様々な特徴がありますが、ホームページを必死に眺めてみてもなかなかわかりにくいので、表にまとめてみました(小さくて見づらいのでパソコンで拡大推奨)。

ホームページから拝借したマップも貼っておきますね(出典:伊勢志摩エバーグレイズ)。
Map evergrades

では、一部ですが朝の散歩で見かけた施設をいくつか紹介します。

テントサイト・ガーデナ

グランピングゾーンから出てすぐ、この一角はテントサイト・ガーデナですね。いわゆる区画サイトですね。区画内にピクニックテーブルが備え付けられてます。電源やファイヤーピットもあるようです。
P1070103

炊事棟

キャンプサイトのすぐ向かいに炊事棟がありました。中はこんな感じ。テーブルが広くて便利そうですね。合成洗剤は使用不可、天然原料を用いた洗剤を使ってくださいとのこと。ストアでも売っています。
P1070104

トイレ・その1

すぐ横にあるピンク色の建物がトイレ。写真はありませんが、水洗洋式トイレの温水洗浄便座つき、清掃も行き届いており、安心して使えそうです。テント泊も快適そうですね。P1070108

キャビン・インディアナ

キャビン・インディアナ。定員6名。標準的なサイズのキャビンですね。トイレとシャワーつき。
P1070118

キャビン・テキサス

ここはキャビン・テキサスというところです。エバーグレイズ最大定員のキャビンで8人まで泊まれます。駐車スペースも2台分ありますので、2家族以上の利用を想定しているんでしょうね。
P1070539 mod

ゴミステーション

さらに管理棟方向に歩きます。ゴミステーションがありました。車の中がキャンプ道具でいっぱいのたんこぶ家にとって、ゴミを引き取ってくれるのは非常にありがたいです。P1070119

分別して回収するようになっています。
P1070123

キャビン・ジョージア

管理棟を抜けると、キャビン・ジョージアが並んでいます。1ルームタイプ、ここはベッドのみのシンプルなキャビンです。宿泊施設の数が本当に豊富ですね。
P1070132 mod

キャビンの外にはアウトドアテーブル。ほぼどのキャビンでも屋根付きなので、雨の日も安心ですね。
P1070548

ドアの手前にポーチスイングという名前のアウトドアベンチがつられていました。
P1070549

デイキャンプ・リゾートデイ

キャビンの中心部に、リゾートデイというデイキャンプ用の空間がありました。結構広いですね。大人数でもいけそう。
P1070133

トイレ・その2

さらに進むと、謎の建物が。。。宿泊施設では無さそうですが。
P1070137

これ、なんとトイレでした。外観同様、中もすごくきれい。水回りがきれいなのは嬉しいですね。ホームページによるとパウダールームもあるそうです。

キャビン・キーウェスト

ここもベッドのみのシンプルなキャビンですが、さきほどご紹介したジョージアとの違いは水辺にあるということ。そしてカヌー付きです!
P1070138 mod

ドッグラン

管理棟の裏で、ドッグランを発見。結構でかいんじゃないですか?!これ。
IMG 4958

ワンコとゆったり楽しめそうですね。
IMG 4961

プール

プールも発見。いろいろありますねー。スペックは10m×8m、深さは50cm〜90cm、こどもが遊ぶのにちょうどいい感じです。夏限定営業で、一人500円(3歳以下は無料)とのこと。夏場は子供たちで大賑わいになるんでしょうね。
P1070148

キャビン・カルフォルニア

キャビン・カルフォルニア。予約状況を見るとなかなか空きがなく、人気がありそうです。スペックを確認すると、バスタブ・シャワー・トイレとフル装備。内装も豪華。水辺沿いでカヌー遊びも楽しめます。
P1070144

ここだったらオプションでアメリカンBBQと朝食をつけたら、内容はほぼグランピングと同じになるんじゃないですかね。人気がある理由がわかる気がします。次回利用してみようかな。

キャビン・ルイジアナ

続いて、キャビン・ルイジアナ。種類が多すぎて、書きながらちょっとパニック気味です(笑) ここはトイレ付き。
P1070553

キャビン・コロラド

キャビン・コロラド。先程のルイジアナに対してシャワーが付いた感じかな。
P1070555

テントサイト・クリーク

ここもテントサイトですが、水辺に有りカヌー付きです。なお同じクリークでもカヌーなしのところもあるみたいですね。リゾートデッキには、備え付けのBBQグリルがあったり、屋根付きのアウトドアテーブルセットがあったりと、一般的なキャンプ場のテントサイトとは設備の充実度が一線を画しているのが、さすがエバーグレイズといったところです。
IMG 4955

キャビン・フロリダ

キャビン・フロリダ。ここもバスタブ、シャワー、トイレ付きの豪華キャビンですね。P1070142

カルフォルニアとの違いは、ダイニングがちょっとさっぱりしていることと、グリルがガスではなく木炭式になっているところくらいですかね。値段もほとんど同じです。
P1070139 mod

管理棟・キャンパーダイニング

いっぱい歩いて、場内中央にある管理棟まで戻ってきました。左手が受付がある事務所入口です。品揃え豊富な売店もここにあります。P1070128

右手の入り口はキャンパーダイニングとなっており、最大180名を収容できるイベント会場兼食事スペースとなっています。この写真は昨日の夜のクリスマスイベントのときのものですが、朝ごはんや昼ごはんもここで食べることができます。お昼の手作りハンバーガーイベントにも参加しているので、後ほど紹介したいと思います。
P1070030 mod

建物の左手には、コインランドリープライベートバスが並んでいます。P1070501

プライベートバスは予約制(1400円/40分)ですが、アメニティも付いておりお風呂がないサイトに泊まる場合にはうれしいですね。
Public img08

7:00 焚き火、そしてスモア?

ちょっと散歩するつもりが、広すぎてなかなか終わらず、ようやく戻ってきました(笑)。ダイニングテーブルに座ってコーヒータイム。朝日がきれい。
IMG 8209

うちのお姫様は、まだ寝ております。気持ちよさそう。
IMG 4963

お兄ちゃんたちは、いつの間にか起きてきて遊び始めてますね。
P1070173 mod

さて焚き火でもしますか。薪や焚き火道具は備え付けのものがあるので、後は火をつけるだけ。
P1070163

そして子供たちお楽しみのこれをやります。スモアというらしいのですが、これもグランピングメニューで付いてきます。
P1070164

弱火でマシュマロを炙って、、、
P1070199 mod

板チョコと一緒にクラッカーに挟んで完成です。うまい!コーヒーに合います。
P1070204 mod

8:00 朝食

水辺でダラダラ過ごしていたら、朝食が届きました。サンドイッチ、フレンチトーストとブルーベリーヨーグルトですね。コーヒー、オレンジジュースも付いてきました。P1070193

早速机に並べて、いただきま〜す。
P1070235

片付けを考えなくていいから楽ちん。グランピングサイトの良さはここじゃないかなぁって思います。キャビンでも食事や食器類をオプションで付けることはできるみたいですが、利用者が洗って返す必要があるみたいです。グランピングだと洗う必要なし!!最高ですね。
P1070253 mod

9:00 カヌー練習

お腹がいっぱいになったところで、満を持してあれをやることにします。

ハンモック!!
P1070272 mod

ではなく、、、

カヌー!! ライフジャケットをちゃんと装着。
IMG 4969 mod

パパも初カヌーです。意気揚々と出発。すると。。。
P1070299 mod

風に流されて、プライベートラグーンの端っこにハマっている写真です(笑)。そよ風だと思っててもカヌー素人には影響力大でした。ひたすら練習します。専用スペースなので安心。
P1070306

だいぶ慣れてきたので、一旦戻ってきました。
P1070314 mod

桟橋横の焚き火でちょっと温まることにします。
IMG 4987

10:00 カヌーで水路へGO!!

ちょっと腹ごしらえもして準備を整えたところで遠征に出発です!!カヌー周遊コースに行ってきます。P1070376 mod

プライベートラグーンの端っこまで来ました。コテージがあんなに遠くに見えます。本当に広い専用スペース、贅沢ですねー。IMG 4985

プライベートラグーンを出るとカヌーの周遊コースがあります。下の写真の緑矢印のようにジグザグと一周することになるのですが、全長約2km、約40分かかるとのこと。上の写真のプライベートラグーンがちょうど黄色く囲んだ部分です。いかに周遊コースが広いかがおわかりいただけるかと思います。Googlemap2

途中で絶滅したはずの恐竜を発見(笑)。こんな小ネタも仕込まれています。
IMG 4991 mod

どこにいるかは、実際に体験して探してみてください。20171210101004 1 mod

コース中間地点。子供たちも多少は戦力になっているかな?20171210101841 1

ゴール目前。たくさんのキャビンが並ぶ広場に出ました。慣れてきてスピードが出せるようになってきました。楽しい!!
IMG 4999

そしてゴール!!1時間位かかってますね。かなり疲れたけど、これは楽しいかも。P1070413 mod

11:00 記念撮影

こんな看板があったので、チェックアウト前に記念写真。後片付けが要らないから、時間ギリギリまで遊びました。何度も書きましたがグランピングはここがいいですね。
P1070445 mod

そういえば、遠くの方に遊園地らしきものが見えます。志摩スペイン村ですね。連泊して行ってみるとかいいかもしれません。
P1070319

11:30 チェックアウト〜手作りハンバーガーイベント

チェックアウト後も、お楽しみは続きます。お昼ご飯に、キャンパーダイニングでの手作りハンバーガーイベントに参加してみました。今回、直前に申し込んだのですが、大きい方のハンバーガーは売り切れてしまっていました。満席になってしまう可能性もあるため、チェックイン時に申し込んでおくのがおすすめです。通常サイズのアメリカンビッグバーガーがスープ付きで450円。パティ倍量のアメリカンモンスターバーガーは700円です。
P1070482 mod

まずはミンチと玉ねぎのミックスを受け取り、ナイロン袋に入れて、ひたすらコネコネします。
IMG 5479

十分に混ざったところで、巨大フライパンに投入!焼いていきます。
IMG 5530

油がジュージュー出てきて美味しそうです。うまくひっくり返せるか。。。
P1070468 mod

ハンバーグが焼けたら、あとはチーズとレタスをトッピング、ケチャップをたっぷりかけたら出来上がり。
IMG 5532 mod

一人1個ずつ食べて、かなりの満腹コースでした。
IMG 5535

12:30 場内のプレイグラウンドで遊ぶ

お昼ご飯を食べてお腹いっぱいになったところで、まだまだ遊びます。
P1070487 mod

管理棟の裏にあるプレイグラウンドに来てみました。
IMG 8227 mod

こんな面白い自転車がおいてありました。30分500円で借りることができます。ホームページでは現地受付と書いていましたが、行ってみると誰もいない。。。でも遊んでる人がいるしなぁ。と、スタッフの方に聞いてみると、この日は管理棟での受付とのことでした。P1070516

13:20 自宅に向けて出発

昼過ぎ、ようやく家路につきます。いっぱい遊んだなぁ。子供たちも大満足でした。
P1070573

まとめ

これまでのキャンプ場レポートで一番長い記事になったかもしれません。とにかく盛りだくさん。楽しかったです。

はじめてのグランピングということで、ちょっと不安なところもあったのですが、結論としては大満足。これはこれでありですね。

冒頭も書きましたが、通常のキャンプと異なり、テントの設営や食事の後片付け等が不要なので、自由時間がたっぷり取れて、心ゆくまで遊ぶことができます。

そしてここエバーグレイズでは、内容が充実したアクティビティが豊富に用意されていることから、確保した時間を本当に楽しく使うことができたのが良かったですね。

帰ってきてからも、子供たちがまた行きたいとしきりに言っているので、確実にまたお邪魔することになると思います。

さて次はどこ行こう。

おしまい!!

これまでのキャンプ記録 31泊62日 (35回)

コメントをどうぞ

*