峰山高原キャンプ場 星降る高原で秋キャンプ!

峰山高原キャンプ場 星降る高原で秋キャンプ!

峰山高原ホテルRelaXiaが運営する峰山高原キャンプ場で二泊三日の秋キャンプをしてきました。中日に秋のススキで有名な砥峰高原も堪能してきましたよ。

今回初めて利用させてもらった峰山高原キャンプ場ですが、リゾートホテルRelaXiaの広大な敷地内にあります。この冬なんとスキー場がオープンするらしくそれと合わせてキャンプ場自体もリニューアルされるようです。その工事が現在着々と進行中。つなぎの期間にこれまでグランドゴルフ場だった芝生ゾーンを仮のキャンプ場にしているそうです。

このキャンプ場、これまではホテルが片手間で営業している感じで、ホームページでもひっそりとしかアナウンスがなかったんですが、このリニューアルに合わせ星降る高原キャンプと銘打ってキャンプが前面に出たプロモーションがうたれています。グランピングも始まっているらしいので施設がパワーアップしているかもしれませんね。非常に楽しみに行ってきます。

遅い出発。間に合うか?!

せっかくの三連休、キャンプに行きたい「たんこぶファミリー」ですが相変わらず予約がとれていません。パパが前日までいろいろ調べましたが、三連休だけあってなかなかの混み具合。2連泊できるところがなかなか見つからず、とうとう当日を迎えてしまいました。。。

そうは言っても全く当てがないわけではないですよ。前から気になっていた峰山高原キャンプ場が最後の砦。ここは予約がいらないキャンプ場なのです。

でも問題が2つ。

1つ目の問題は場所が空いているかということ。予約が不要で先着順というルールなので、当然到着が遅いとテントを張る場所がなくなってしまうかもしれません。じゃぁ早く行けばいいじゃん!なのですが、実は今日は次男と末娘の運動会。出発はどうしても昼からになってしまいます。運動会の合間にキャンプ場に電話して最近の混み具合を聞いてみます。

すると「入れないことはないと思いますよ。」とのこと!場所はなんとかなりそうです。

もう1つの問題。それは夜の寒さです。10月に入り、しかも標高1000mもある峰山高原キャンプ場。電源がないので電気毛布も使えません。末娘はまだ一歳。出先で風邪を引いたら大変。ママと作戦会議。2ルームテントに毛布を持ち込めば湯たんぽもあるしなんとかなるだろうという結論になりました。

ということで、なんとか出発できることになりました。運動会後に慌ただしく準備して出発したのは14時過ぎ。果たしてどうなることやら。。。

買出し 15:30

三連休の渋滞を少しでも避けるために姫路バイパスは使わず山陽道経由で播但道へ。休憩は市川SAでさっと済ませました。この時点では、天気も問題なし。気持ちは焦りますが安全運転で。

Ichikawa
特に渋滞に巻き込まれることもなく、1時間半程度で最寄りインターの神崎南インターに到着。少し東に寄り道して晩御飯の食材の買出しをします。Aコープやマックスバリューが並んでいました。今回はAコープを利用。今日は焼肉用のお肉の在庫はもうひとつ。焼鳥用に鶏モモと、アヒージョ用の海鮮を調達してしておきました。む、ちょっと天気が怪しいぞ?!

A coop

到着 16:10

結構な山道で、ぐんぐん標高があがっていきます。山道の運転はそこまで嫌いじゃないですが、それでもお腹いっぱいになってきたところでようやくゲートが見えました。ちょっと雨がぱらついてきましたが、このくらいならなんとかなりそうGate relaxia

まずは正面の峰山高原ホテルRelaXiaに向かいます。受付はここのフロントにて。ホテル宿泊客ではないのでちょっと申し訳ない気分。料金は大人1000円/泊、小学生500円/泊で、2日で合計5000円でした。お風呂の料金は別で大人600円、小学生300円ですが、これだけ立派な施設を使えることを考えるとトータルでみてかなりリーズナブルじゃないかなぁと思いました。

Img lobby01
出典:www.hotel-relaxia.com

早速設営開始! 16:30

期間限定の仮キャンプ場はホテルの建物のすぐ正面に広がる草原になります。遅い到着になったので心配しましたが、サイトを見るとぎゅーぎゅーでもない様子。よかった!!それでも駐車場の前はやはり人気がありそうです。

全体がわからないのでフラフラ散歩。奥の方にも設営している人がちらほら。こちらは駐車場から遠いけどすぐ横まで車をつけることができるので荷物の搬入は大丈夫そう。そしてスペースにもかなり余裕があって、開放感がありそうです。よしココにしよう!

このときは炊事棟やトイレの場所がどこあるのかチェックしてなかったのですが、結構離れていますね(笑) でもおかげで静かにのんびり過ごすことができたので、これはこれで良しとしますか。さすがにグランピングサイトは炊事棟の近くの便利なところにあります。ちなみに左の方のシャベルカーがいる辺りがスキー場になる場所みたいですね。

Positioning

設営ポイントからホテルの方向を撮った写真です。結構がすごいですね~。さっさと設営してしまわないと!

IMG 4484

雨の中の設営。こんな時に限って?

雨の中、急いで組み立てていると、あーっ!やってしまった?!

焦って雑にポールを取り出したせいか、ポールの中を通っているショックコードが切れてしまったようです。こんな時に限って、、、

Shockcode

雨だし時間も無いことだしで、その場の修理は諦めてテントの完成を優先します。

でもこれショックコードが切れちゃうとポールがばらけてしまって設営がすごく難しくなっちゃいますね。バラバラにならないように慎重にポールをテントに通してテンションをかけます。ポール同士の嵌合が甘いとそこから折れてしまいそうなので点検しつつ、いつもより余計な手間と時間をかけてなんとか完成!IMG 4485

次から次へと。。。

ようやくテントが完成して、ホッと一息。チェアに座って一休み。。。と思ったらチェアの様子がなんかおかしい。座り心地がぐにゃっとしている。あっ!ここのボルトが無くなっています
IMG 4542

ここのところ座面の張りが緩いなぁと思っていましたが、これが原因だったのかぁ。。。

このまま使うとフレームを傷めてしまうかもしれないので今回のキャンプでは残念ながら使うのをあきらめます。

部品が無くなっているので、自分で直すこともできないでしょうから、帰ってからメーカー修理に出すしかないなぁ。

結構雨がぱらついてきたので、子供たちは車で待機してもらってレインコートで設営。暗くなる前になんとか設営完了しました。とりあえず寝床が確保できて一安心です。

ホテルRelaXiaの大浴場で展望露天風呂を満喫 19:00

お風呂の受付は19時まで。ご飯の前に入っておくことにします。ホテルの施設ですごくきれいでうれしいです。やっぱお風呂はこうじゃないとなぁ。

入り口の休憩場所。IMG 4489

更衣室に、IMG 4490 mod

洗面台。IMG 4492

中の様子は、写真がないのでホテルのホームページから拝借。すごくきれいで快適でしたよ。特に屋外の露天風呂は晴れていれば星がきれいに見えるんだとか。

Img spa02
出典:www.hotel-relaxia.com

晩ごはん

お風呂からの帰り道。グランピングサイトがライトアップできれいに見えました。雰囲気いいですね。
P1050534 2

テントに帰ってきたら、晩御飯の準備です。P1050538

炭火で焼き鳥と、
P1050540
海鮮アヒージョです。片方だけでも良かったかなぁ。食べすぎてお腹いっぱいになっちゃいました。
P1050537

そして夜の寒さ対策に新兵器。武井バーナーという灯油ストーブを持ってきました!!2ルームテントのトルテュの中はこれでぬくぬく。

P1050549

星降る高原キャンプ

このキャンプ上のキャッチコピー。星空が売りなんだとか。確かに標高が高いのでかなり期待できますねー。

さて今回の結果は。。。

P1050554

そこそこ見えましたが、まぁまぁかなー。冬の星座オリオン座。ちょっとブレてますね。

というのもこんなに月がきれいで明るい夜でしたから。空がすごく広くて月がでていないときはキャッチコピーの通りの星空が期待できそうな気がしました。明日はきれいに晴れそうですね。おやすみなさーい。
P1050529 2 mod

2日目に続きます。

コメントをどうぞ

*