星降る高原キャンプ場(旧:峰山高原キャンプ場)。正式オープンでどうなった?

星降る高原キャンプ場(旧:峰山高原キャンプ場)。正式オープンでどうなった?

峰山高原リゾートといえば、国内で14年ぶりにスキー場が新設されたことが昨冬の話題になりました。

Pic2 61820075

出典:峰山高原リゾート

14年前と言えば、スノーボードを積んだ四輪駆動車を駆って、寝る間を惜しんで雪山通いをしていたものです。

時は流れ、今はスノーボードはすっかり物置の肥やしとなってしまいました。新設されたスキー場のオフシーズンの隙間事業であるキャンプ場に、家族5人ファミリーキャンプを楽しむようになったというのも、なんだか感慨深いものがあったりなかったり。

いきなり話がそれましたが、峰山高原の星降る高原キャンプ場正式オープンしたということで、張り切って行ってきたよ!というレポートです。

正式オープン??

なんのこっちゃ?という人もいると思うので、軽く説明。

ここのキャンプサイトには、去年の秋にもお世話になりました。そのときは、スキー場の工事のため、これまでグランドゴルフ場だったところを、仮のキャンプ場として提供しているとのことでした。

高原の清々しい空気と、美しい夜の星空。素敵なホテルと、キャンプ利用者も使用できるきれいなお風呂。素敵な自然環境と、きれいな施設のコンビネーションがとても好印象でした。

そのときの記事がこちら。

関連記事
峰山高原キャンプ場 星降る高原で秋キャンプ!
峰山高原ホテルRelaXiaが運営する峰山高原キャンプ場で二泊三日の秋キャンプをしてきました。中日に秋のススキで有名な砥峰高原も堪能してきましたよ。 今回初めて利用させてもら

今回、仮ではない本来の状態で利用させてもらうことになりますが、果たしてどんな感じになっているのか、すごく気になるところです。

到着。キャンプサイトの様子はどんな感じ?

くねくね山道を通り抜けて進みます。バイクで走ったら気持ち良さそうなワインディング。標高930mだけあって結構な登り坂です。スキーシーズンは雪で大変でしょうね。

ゲートを抜けると、去年宿泊した仮キャンプサイトが右手に見えてきます。常設っぽいテントが多数設置されています。おそらくグランピングサイトになるんでしょうね。右の方にあるドーム状の骨組みはなんだろう? IMG 8999

チェックイン時間は13時ですが、昼ごはんをゆっくり食べて14時過ぎに到着。このホテル・リラクシアのフロントがキャンプサイトの受付となります。おしゃれなエントランスですね。 IMG 6528

なおテントを持ち込めるのはフリーサイトのみですが、なんと予約は不要です。いつも直前まで予定が決まらないたんこぶファミリー的にはありがたいキャンプ場です。ただ混み具合について事前に電話で確認しておいた方が無難かもしれません。

到着したら早速キャンプ場についての説明を受けます。どうやらキャンプサイトはゲレンデの中腹にある広場に設定されているようです。距離がありそうなので、お風呂まで歩くのはちょっと大変、車移動が無難ですね。去年利用した仮キャンプ場からは、歩いて行けただけに、ここはかなりの残念ポイント。お風呂に入るまで、ビールを飲むのはしばらくお預けですね。 Googlemap チェックインが終わったので早速キャンプサイトへ向かいます。青い線で書いた道路を登っていきます。確かに結構、距離があります。これは車じゃないときついなぁ。

ちなみに受付時の説明では、道が狭いということで、行きは紫色のルートを勧められたのですが遠回りになるだけでなく、道が悪いのでお勧めできません。特に車高が低い車は、やめたほうがいいです。理由はこの記事を最後まで読んでいただけるとわかります。。。

そしてチュー車場に到着(笑)こういうの好きです。 IMG 6555

一般的なオートキャンプ場のようにテントの横に車を横付けすることはできないので、駐車場に停めた車から、テントの設営ポイントまでキャンプ道具を人力で運ぶ必要があります。とは言っても駐車場の周り一体がキャンプサイトなので、楽をしたければ駐車場の横に設営すればいいだけです。 IMG 6560

あまりに駐車場に近いのも雰囲気出ないので、ちょっとだけ離れたところまでがんばって運びました。距離感はこんな感じです。 IMG 6540

5歳になったばかりの次男も戦力になりつつあります。今回、キャンプ道具の運搬で大活躍。IMG 6531 mod

もうすぐ8歳の長男はテントの設営も手伝ってくれて成長を感じます。パパは本当に大助かりだよ。IMG 6536 mod

長女、1歳。お手伝いする気持ちはありそう。でもそれ危ないから、置いといてね(笑)IMG 6545 mod

設営完了。早速サイトを探検します。

今回のテントは大物スノーピーク・トルテュProでしたが、順調に1時間ちょっとで設営を完了。お隣さんのテントと距離が十分取れているので、なかなかの開放感。フリーサイトはこれがいいですよね!!IMG 6620mod

ではサイト内を散策します。峰山高原キャンプ場、改め星降る高原キャンプ場はどんな感じでしょうか?!

第1印象、とにかく広くてどこまでがキャンプサイトなのかわからないくらいです。とはいえ、荷物を運ぶ必要があるので、どこまで遠くに行けるかは体力次第ですね。IMG 6562 mod

ここは炊事棟。おなじ建物が2つあります。蛇口に節水コマが入っているらしく、水の出はイマイチ。まぁキャンプ場の方針なのでしょうから、これは仕方なし。IMG 6557

バーベキューができそうな窯が設置されていました。使っている人はたぶんいなかったです。IMG 6644

注意!!
お風呂は17時までに行きましょう

炊事棟の柱に、施設の案内が貼ってありました。お風呂の料金はちょっと高めですが、ホテル内のきれいな設備を使えることを考えたら妥当かな。あれれ?確か前回は19時だったお風呂の受付終了が17時になってしまっています。これは早い。入りそびれることがないように注意が必要ですね。IMG 6556

こちらはトイレの建物。キャンプサイトの入口付近にあります。IMG 6646

残念ながら和式のみですが、清掃は十分にされており、気持ちよく使うことができました。IMG 6553

そんなこんなで、あっという間に17時が迫ってきましたので、お風呂に向かいます。子連れで歩くには距離がありすぎるので自動車で移動しました。

お風呂は17時までに

前回来たときと変わっていないので詳細は割愛しますね。もしよろしければ前回の記事にちょこっとだけ写真を載せています。相変わらずきれいで快適なお風呂でした。明るい時間帯だったので、露天風呂から見える景色も清々しくてよかったです。

関連記事
峰山高原キャンプ場 星降る高原で秋キャンプ!
峰山高原ホテルRelaXiaが運営する峰山高原キャンプ場で二泊三日の秋キャンプをしてきました。中日に秋のススキで有名な砥峰高原も堪能してきましたよ。 今回初めて利用させてもら

風呂上がりに売店を物色。日本酒のラインナップがなかなか豊富。酒好きにはいいかも。なおキャンプ道具の販売もありますが、ほんのちょっとなので緊急時のバックアップくらいで考えておいたほうが良さげ。他のキャンプ場と比べると薪などちょっと割高かな。IMG 6576

晩ごはんはアクアパッツァ

せっかくお風呂に入ったのに、まだまだ遊びます。やれやれ。IMG 6580

本日の晩ごはんは、アクアパッツァです。近所のスーパーでおっきな真鯛をお手頃価格でゲットできました!!マッシュルーム、アスパラと一緒にアルミホイルでくるんで蒸し焼きです。本当はアサリが欲しかったのですが、残念ながら入手できず、帆立で代用。まぁそのときどきにあるもので作るのがキャンプ料理の醍醐味ですよね。IMG 6583

炭は初めてオガ備長炭を使ってみます。たまたま売ってたので買ってみました。着火剤を切らしていたのでひたすらガストーチで炙りましたが、全然爆ぜないのが安全でいいですね。前に買った備長炭はバチバチ爆ぜまくって怖かったので(笑)備長炭の例に漏れず火がつくまでの時間はけっこうかかりましたが、一度火がつくと火力は十分かつ長持ち。炭を途中で追加しなくていいのが楽でいいです。リピート決定。IMG 6579

野菜と一緒に炭火で焼いていきます。野菜は基本丸焼きです。その方が、水分が閉じ込められてジューシーで美味しいですよね。IMG 6597

だいぶ日も暮れてきました。空がすごくきれいで癒やされます。それぞれのテントの灯りも雰囲気いいですね。IMG 6598

20分ほど焼いて完成。ちょっと見た目はアレですが、なかなか美味しくできました。結構でかい鯛だと思ってましたが、あっという間に完食!1歳の末娘もこれだったらもりもり食べます。 IMG 6602

さらに500gのお肉を追加で焼きます!これは大きすぎた。。。安いからと言って買いすぎてはいけませんね。食べきれなかったので、朝食に回します。それにしても備長炭、火力といい、持続力といい、なかなかいい感じです。IMG 6604

そんなこんなで、お腹いっぱいで幸せに眠りにつきました。

2日目に続きます!







関連記事



コメントとトラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By とおりすがり

    はじめまして。
    パパたんこぶさんの記事をいつも楽しく拝見しております。
    記事の内容はもちろんのこと、文章それ自体がとてもお上手で読みやすく、
    偶々こちらのブログを訪れたその日に全記事さかのぼって読み干してしまうほどすっと入ってきました。笑
    人様のキャンプ日記を読むのがこんなに楽しいとは思いもよらず!
    なにより、ご家族や色々な物事に対するやさしい視点が微笑ましく、
    読むたび温かい気持ちをいただいております。

    こちらのブログを拝見したことがきっかけで、今年、
    ずっと憧れてはいたもののなんとなく敷居が高かったキャンプに乗り出すことができました。

    どうぞこれからも、たんこぶファミリー様の素敵なキャンプ風景を綴っていってください!
    陰ながら応援しております◎

    • By パパたんこぶ

      とおりすがりさん。こんばんは。
      温かいコメント、ありがとうございます。
      ブログやってて良かった〜です!
      そして、もし当ブログが、とおりすがりさんのキャンプライフスタートの
      後押しになったのであれば、本当に本当に嬉しいことです。
      初めは大変なことも多いですが、それを解決していくのもキャンプの楽しみですよね。
      ぜひぜひ、とおりすがりさんのキャンプライフを楽しんでください!!

コメントをどうぞ

*