清流のほとりで川遊びキャンプ。芝すべりも楽しいよ。新田ふるさと村オートサイト天の川。

清流のほとりで川遊びキャンプ。芝すべりも楽しいよ。新田ふるさと村オートサイト天の川。

こんにちは!パパたんこぶです。

夏のキャンプといえば山!川!水遊び!ですよね?

そんなキーワードがぴったりのキャンプ場「新田ふるさと村」に行ってきました。

川遊び芝すべりなど、思ったよりアクティビティ満載で、2連泊で来たいなぁと思ったくらいに色々遊べました。時間があったらもう一回川遊びしたり、渓流釣りにチャレンジとかもしたかったなぁ。

実は4年前にもここに来たことがあり以下のレポートもありますが、今回は前回より写真もいっぱい撮れたので、より詳細にキャンプレポートを書きたいと思います。

関連記事
小川で遊ぼう!新田ふるさと村オートキャンプ場
今回のキャンプは、兵庫県神崎郡にある「新田ふるさと村」に行ってきました。 今回のテーマは、小川で遊ぶ!! なんとキャンプサイトのすぐ横からきれいな小川に入れるそうです。子供も大

前回のを見ていただいた方もよろしければどうぞ!

滑り出しは順調

寝坊のママを必死で叩き起こしたお陰でなんとか10時半に出発。(ほんとはもう1時間早く出たいけど。。。)

がんばった甲斐があり、チェックイン時間の13時ぴったりに新田ふるさと村に到着しました。ここまで途中細い道もあるので、車のすれ違いなど運転には気をつけてくださいね。 IMG 8058 mod

まずは管理棟に向かいます。簡単に説明を受けてチェックイン、電源用のカギを受け取ります。ゴミの引き取りを希望の場合はここで専用のゴミ袋を買っておきます。可燃ごみのみで200円。そうそうサイト内のシャワーを利用する予定の方は、今のうちにコインに両替しておいてもらうといいですよ。管理棟は17時に閉まってしまうので。シャワーは3分で200円。3分はあっという間なので多めに小銭を持っておいたほうが安心です。 IMG 7903

チェックインカウンターの横に、販売コーナーがありました。最低限の消耗品や調味料類はありそう。助かりますね。

Shop

食事処「千ヶ峰」にて。あわや昼メシ抜きに?!

順調にチェックインを終えて一安心。昼ご飯はそば処「千ヶ峰」で手打ちソバをいただきます。 IMG 7912

入ってみると、それほど混んでる感じではなかったのですが、ソバが切れて作り直しているとのこと。 IMG 7955

「30分くらい時間かかりますけど?」とのことなので、「待ちますよー」と答えたところ、「せっかくだから川遊びでもしてきたら?」というお店のおばちゃん。たしかにテントを立てる時間くらいはありそう。

そうしようかなと思って、「帰ってきたら無くなってたりしないですよね?」と半分冗談で聴いたら、「ちゃんととっておくから大丈夫!」と名前を書き留めてくれました。

後で思えば、ここで待っておけば、、、と後悔することになったのです。

というのも30分後に戻ってくると、、、看板に「本日のソバの材料は終了しました」の文字が。

この時点で、なにか不穏な予感を感じながらも「とってもらってるから大丈夫!」と中に入っていきました。するとさっきのおばちゃんが手で大きくバツ印をしているじゃないですか?

パパたんこぶ
あの、さっき予約させてもらったパパたんこぶですが、、、

そば屋のおばちゃん
ごめんね。今日はもう終わっちゃったの〜。ごめんね〜。

パパたんこぶ
え〜〜〜!

さっき、取っといてくれるゆ〜たや〜〜〜ん(涙)

昼ごはんは完全にここを当てにしていたので、食べられないと晩ごはんまで家族5人がひもじい思いをすることになってしまいます。

パパたんこぶ
なんとかなりませんか、、、

奥に入って行くおばちゃん。厨房の人となにやら交渉してくれている様子。

そば屋のおばちゃん
4人前ならあります!!

パパたんこぶ
あるんか〜〜〜い!

それを早く言って。。。

本当は家族5人分の予約をしていましたが、無いものは仕方ない。あきらめます。とりあえずご飯にありつけて良かった。。。 IMG 7953

待ちに待った手打ちそば。お腹がすいていたのもあり、かなり美味しかったですよ。ごちそうさまでした!おばちゃん、次はちゃんと覚えておいてよ〜。 IMG 7950

お腹がいっぱいになったところでキャンプサイトに向かいま〜す。

新田ふるさと村にある3つのキャンプサイトを紹介

新田ふるさと村のテントサイトは3種類。その中で断然オススメなのが、今回利用することができたテントサイト天の川です。それぞれのサイトの特徴をざっくりと解説します。

まずは新田ふるさと村のページから拝借した2018年7月現在の料金表を貼っておきます(出典:新田ふるさと村)。

右端が切れる方はスクロールしてご覧ください。
施設名 単位 利用料金 備考
オートサイト天の川 1サイト1泊 5,100円 テント・タープ2張まで、車1台駐車料、水源有
車2台目乗入れ駐車の場合は1,000円の追加
電源有 一泊600円(必要な方のみ)
アーリーorレイト追加料金 3,000円
Day利用(10時~16時) 3,500円
お山のテントサイト 1サイト1泊 3,000円 テント・タープ1張、駐車不可(別無料Pあり)
アーリーorレイト追加料金 1,500円
Day利用(10時~16時) 2,000円
オートフリー
サイト
テント 1張一泊 2,000円 1ルーム使用の場合のみ。
2ルーム使用は、2張り分とみなします。
1張Day(10時~16時)
&アーリーレイト
1,000円
タープ 1張一泊 1,000円  
1張Day(10時~16時)
&アーリー、レイト
700円 ———
駐車料 1台一泊 1,000円 テントに横付け ※車中泊のみの利用は不可
1台Day(10時~16時)
&アーリー、レイト
500円

オートサイト、天の川

IMG 7927

区画サイトです。炊事場と電源が付いていて、いわゆる高規格というやつですね。 IMG 7915

炊事場はキャンプサイトでは一般的なサイズ。広くて使いやすそう。 IMG 7921

これが電源コンセントです。管理棟でカギを借りるのをお忘れなく。電源は1000Wまでとちょっとショボい感じ。扇風機くらいはいけるけど、ドライヤーや暖房・調理器具は恐らく厳しいでしょう。受付でも念押しされたので実際使わない方がいいんだと思います。パパのうっかりのせいで今日は扇風機を忘れてしまい、ママから大ブーイング。電源は借りたものの結局使わずでした。。。 IMG 7922

広さは80㎡と100㎡の2パターンがあるようで今回は狭い方かな?そんなこともあろうかと、今回テントはトルテュPro.にしたので、問題なく設営できました。前回みたいなHDタープヘキサとムーンライトの組み合わせでもなんとか入るとは思いますが、ちょっとレイアウトに苦労しただろうなぁと思います。 IMG 7956 mod

サイトの奥に目を向けると綺麗な小川が!!もちろん水遊びできますよ。これがパパたんこぶが、ここオートサイト天の川をオススメする最大の理由です。後ほど詳細にレポートしますね。 IMG 7919

ほかにもトイレやシャワールームが入っているサニタリー棟が近いとか、芝滑りや遊具がある公園などへのアクセスの良さなど、オートサイト天の川にしておけば新田ふるさと村を満喫することが可能です。 IMG 7928 mod

当然、予約は真っ先に埋まってしまいますので、ここを狙う場合は早めの申し込みをオススメします!

ひっそりと自然に触れ合う「お山のテントサイト」

P1100192

次はお山のテントサイトです。ここはオートサイトではないので荷下ろし時以外は車を横付けできません。電源も水道もなし。利便性の面では天の川よりかなり落ちるかな。 P1100195

そして小川やサニタリー棟への移動は距離も高低差もあるので、自動車になっちゃうんじゃないかな。歩けなくはないけど帰りはちょっと大変。もし小川が目当てならここを選ばないほうがいいかもしれません。

と、ネガティブポイントから書いてしまいましたが、このネガテイブポイントが、裏を返せばここお山のテントサイトの長所につながってるんじゃないでしょうか?

つまりひっそりと静かに自然に囲まれた大人の?キャンプが楽しめるんじゃないかと! P1100192

と、半分想像で書いてしまいましたが、夜の星空が目当ての方には最適な気がしてきました。

炊事棟とトイレはすぐ近くにありますのでご安心を。一枚目の写真付近からトイレの方向を撮った写真です。ちなみにこの池にはオタマジャクシがいっぱい泳いでいました。もうしばらくしたらアマガエルの大合唱が聞こえてきそう。 P1100194

広々としたオートフリーサイト

最後はここ。いわゆるフリーサイトですね。敷地内に自由にテントを設営することができるので大型テントを持っている方や、グループキャンプをされる方にはうってつけですね。 IMG 7946

スペースはがらがら。張り放題です!ちょっと学校のグランド的な雰囲気がしてしまうのがちょっと残念(笑) IMG 7948

ここオートフリーサイトは、オートサイト天の川と同様に小川へのアクセスが良好です。小川遊びを考えており、オートサイト天の川の予約が空いてない場合はここを狙うのが良いのではないかと思います。また管理棟に最も近いという点で、利便性が良好であることも書き加えておきます。

サニタリー棟

ママ的に気になる水回り施設のご紹介。奥の建物がサニタリー棟です。手前はバーベキュー場だったかな。オートサイト天の川の中央付近にあります。 IMG 7916

サニタリー棟の中にあるシャワールームです。なかなかきれいだと思います。ただ更衣室が個室になっていないとか、荷物置き場がほとんどないところはちょっと残念かな。 IMG 7925

同じくサニタリー棟内にあるランドリースペースです。長期滞在のときは便利なんでしょうね。乾燥機は故障中のようでした。 IMG 7926

トイレは温水シャワー式便座ではありませんが、清掃は行き届いており気持ちよく使えるかと思います。 IMG 8035

お待ちかねの川遊び

設営も無事完了。テントの中で水着に着替えたら、いよいよ川遊びへGO!!サイトの目の前なのがうれしいですね。 IMG 7959

この写真はキャンプサイトの下流側から撮りました。この辺りは水深もかなり浅くて普段着のままで、ちゃぷちゃぷ遊ぶのに最適ですね。 IMG 7934

今回はキャンプサイトの上流側に向かいます。こっちは結構深いところもあり、場所によっては小学生の胸くらいの深さがあります。 GOPR0101 4

先日の大雨で少し心配しましたが、流れる水はすごく綺麗で安心しました。日陰なので涼しくて快適! IMG 7968 mod

水鉄砲の打ち合いもやり放題。今日は弾切れの心配なしです(笑) GOPR0098 1

水中メガネで水の中も探検。カニがいたんだって!他にもメダカやオタマジャクシ、アメンボなどなど。生き物探しを楽しみました。ちなみにこの写真は最近買ったGoProで撮っています。防水なので機動力がアップしています。 Shinden river 01

最後は3人で石の投げっこをして終了。遊んだ〜。 GOPR0105

なんとウォータースライダーも!!

川遊びの後も、遊びは続きます。オートサイト天の川からちょっと登ったところにあるお山の大将広場にやってきました。公園や芝すべりなど遊び場満載。 IMG 7969

その中で大勢の子どもたちが群がっているのがこれ!!ウォータースライダーです。 IMG 7984

大きさはそれほどでもないですが、子供たちは何度も何度も水しぶきを上げて楽しんでいました。帰ってからわかったんですが、長男の水着は尻のところが擦り切れて穴が空いておりました。やりすぎ(笑)

GOPR0113

いっぱい遊んだところで、晩御飯につづきま〜す。

続きを読む。







関連記事



コメントをどうぞ

*