森のひとときでハロウィンキャンプ!初めてのリバーコテージ泊。

森のひとときでハロウィンキャンプ!初めてのリバーコテージ泊。

森のひとときでハロウィンイベントをやっていると聞いて行ってきました。とはいえ、人気キャンプ場なので予約は大激戦。のんびりたんこぶ家は予約の日をすっかり忘れて乗り遅れてしまったところ、リバーコテージに空きがあるのを直前に発見。ちゃっかり参加できることになったのでした。まぁいつのもパターンですが結果オーライです。

今回は初のリバーコテージ。こっちも楽しみ。テントを張らなくていいのでパパ的には楽しみが一つ減りますが、ハロウィンイベントを楽しむ時間は確保できそう。0歳の末娘を連れて行くかどうかをママと相談したところ、お風呂が不安だからと却下。ということで今回もパパ、長男、次男の男3人で行ってきます。

ちょっと天気が怪しい?

春日インター降りてすぐのスーパーCOCOMO。おや、天気がなんだか怪しい雰囲気。雨がパラパラしています。でも今日はリバーコテージ。テント張らなくていいもんねー。

IMG 2046

その後BBQ用のお肉をいつもの高見牧場直売所で調達して、予定通り13時過ぎに森のひとときに到着です。

IMG 2047

管理棟もハロウィン一色!!レストランでハロウィンランチ

ハロウィンシーズン中は仮装しているとアーリーチェックインが無料になります。管理棟前はきっと仮装した家族で一杯かと思っていたら意外と普通の人ばかり。ちょっと拍子抜け?

IMG 2056moz

でも中にはいってみると、おーー。怪しい雰囲気。いいですねー。

IMG 2049

隅っこに千と千尋の神隠しに出てきたカオナシがそーっと立ってたりして、なかなかいい味出してました。長男はビビって逃げてましたが、次男は近づいていったらちゃっかりお菓子をもらっていました。カオナシを見た良い子は怖がらず近寄ってみてよう!

IMG 2048

レストラン・ハートフィールド

お昼は管理棟2Fにあるレストラン・ハートフィールドで、ハロウィンランチをいただきます。ハロウィンメニューになっていて、ドリンク・スープ飲み放題で思わずゆっくり過ごしてしまいました。それもこれもテント張らなくていいという気楽さから。

キッズ用、ハロウィンカレー。
IMG 2052mod

パパはハロウィンプレートにしました。けっこう手が込んでておいしかったですよ。
IMG 2055

リバーコテージ。ピカピカキレイで快適

お昼を食べたら本日宿泊するリバーコテージに移動。雨もなんとかやんでくれました。
IMG 2067

早速中を探検します。まぁ探検するほどの広さは全然ありませんが。。。ここは今年できたばかりのところなのでめちゃくちゃキレイ。すがすがしい木の香りが気持ちいいですね。

二段ベッドになっていますが、1フロアが大きめのダブルベッドサイズくらいの広さがあるので、もし5人できても楽勝ですね。

IMG 2059

エアコンもついているので夜も暖かく過ごせそう。小さいですが流しもついています。残念ながらお湯はでません。使わなかったけどティファールの湯沸かしポットもおいてありましたよ。

IMG 2075

トイレも完備。キレイです。

IMG 2070

おっとトイレットペーパーもハロウィンモード。気がきいてますね。

IMG 2088

続いて外に移動。このリバーコテージにはウッドデッキがついています。バーベキューコンロや、テーブル、雨よけになるタープも最初から設営されています。

IMG 2068

玄関の正面は写真を撮り忘れたけど小川になっています。だからリバーコテージって言うんですね。夏場に川遊びするならかなりGOODなロケーションです。今の季節はちょっと寒いかな。。。

この写真は駐車場から入口方向を撮ったところ。右手の森の手前が川になっています。ちなみに写真真ん中のダンボールは今回のハロウィンイベント用に用意したお菓子です。

IMG 2073

ママがいないので、子どもたちにパパがついていくとお菓子を配る人がいなくなっちゃうんです。そこで勝手に持っていってもらえるように、長男にも手伝ってもらってメッセージ付きのお菓子箱を用意しました。

ハロウィンイラストをペタペタ貼って、少しはハロウィンっぽさを演出できたかな?でもツメが甘いのがパパが用意したメッセージ。「持っていってね」を漢字で書いてしまってます。6歳の長男に、こどもが読めないってダメ出しをくらいました(笑)

すぐ表側にはこんな芝生の広場があって、長男はストライダーで走り回っていました。いつの間にか青空が気持ちいい。

IMG 2122

次男は相変わらずシャボン玉がお気に入り。

IMG 2126

ハロウィンイベントに出発

そんなこんなで、初めてのリバーコテージでゆっくりくつろいでいるとあっという間に16時。ハロウィン会場に行く時間。テント張らなくても時間に余裕がないたんこぶ家です。

IMG 2077

時間ギリギリにイベント広場に行くと、ちっちゃなオバケたちがいっぱい集まっていました。

キャンプファイヤーでおなじみのサカモっちゃん、今日はガチャピンになってますね。カオナシはここでもいい味出してます。

IMG 2085moz

ルール説明が一通り終わると、子どもたちは思い思いにキャンプサイトに散っていきます。お菓子を配っているサイトはオレンジ色の風船をくくりつけておくルール。それが目印にかわいいオバケたちがお菓子をもらいにやってくるというわけです。今回の参加人数はなんと100人以上とのこと。あ、オバケだから100匹以上かな。

長男・次男をおっかけてキャンプ場をめぐっていると、長男「パパ、お菓子配りに行っていいよ」。まわりの子どもたちも自分たちでぐるぐる回っているみたいなので、ちょっとがんばってみようと思った様子。せっかくなので任せることに。がんばれよー。

IMG 2087

ということで、パパはお菓子くばりに専念。これはこれで楽しいですよね。かわいいオバケたちに「Trick or Treat!」と脅されるのもなかなかいいものです。

ひとしきりお菓子をもらったら最後にイベント広場で記念品をもらって終了です。長男はパズル、次男はハロウィンランタンをゲットしていました。

晩御飯。次のイベントまで時間がないぞ!

Trick or Treat のイベントが終わったら晩御飯です。ハロウィンキャンプファイヤーが19時半からスタートなので大急ぎ。ところがお米を水に浸しておくのを忘れる大失態。つい先日記事に書いたところなのに(涙)

とりあえずご飯はなくともBBQ。コンロもテーブルもあるので楽ちんですね。早く食べてよ~。

IMG 2093moz

なんとかご飯も炊きあがり、ちょっと遅れましたがキャンプファイヤーに無事到着。今日も盛り上がってますねー。初参加のひとーで手を挙げた子がいっぱいいたわりには、みんな常連のように楽しんでいるところがこのイベントのすごいところでしょうか。

IMG 2097moz

長男はじゃんけん大会で健闘。ベスト4までいきました。次回は最後まで残って賞品のお菓子をもらえるといいね。

夜更け。プチキャンプファイヤー

ハロウィンキャンプファイヤーが終わって帰ってくると、そろそろ21時。慌ただしくお風呂へレッツゴー。今日は大勢で混むかなぁと思っていましたが、それほどでもなくのびのび入ることができました。もしかしたらみんな早めに済ませていたのかな?

風呂上がりに友達親子が遊びに来てくれたので、しばし焚き火とワインでくつろぎました。子どもたちもジュースで乾杯。もうそろそろ11月。夜はかなり冷え込みますが、焚き火にはいい季節ですね。

IMG 2107moz

焚き火の横で寝そうになった子どもたちはベッドに連れて行くとあっという間にぐっすり。よく遊んだね。今回は暖房があるので安心。

IMG 2114moz

翌朝。リバーコテージの布団が気持ちよすぎて寝坊

翌朝。昨日と打って変わっていい天気。快晴です。

ふと時計を見たらもう8時!!えええええええー。

チェックアウトの10時まで2時間切ってる。。。やってしまいました。

いつもなら6時位には目が覚めてゆっくりコーヒー飲んで朝ごはんを作り始めるところなのですが、、、暖房つきのリバーコテージが快適すぎて思わず寝坊してしまいました。とりあえず子どもたちを起こして朝ごはん。
IMG 2146moz

朝食は朝から豪華ステーキ。ふるさと納税でいただいた高級牛肉ですが、昨日の晩御飯で食べきれなくて朝ごはんになりました(笑)
IMG 2139

そしてカレーライス。朝からこってりのたんこぶ家です。

IMG 2124

ご飯と撤収作業を並行で進めながら10時にはなんとか帰りの準備が完了。レイトチェックアウトという選択肢もあったのですが、夕方に自宅の方でもハロウィンイベントに参加する予定なので、頑張って間に合わせました。

チェックアウト後に少し川遊び

無事チェックアウトできたので、ちょっとだけ子どもたちを遊ばせにイベント広場へ。寒いのに小川で遊んでいる子どもたちがちらほら。それを見たら遊びたくなる長男・次男。まぁなるよね。しゃーないか。

IMG 2147moz

パパもちょっとだけ入ってみましたが、10月末の小川は当然ありえない冷たさ。子供の遊びへの貪欲さには感心。大人も見習わないといけませんね。

感想・まとめ

今年2回めの森のひととき。初のリバーサイドコテージ泊とハロウィンイベント参加することができました。

まずリバーコテージですが、楽ちんでいいですね。それでいて川沿いのロケーションとウッドデッキのBBQサイトがついているのでアウトドア感が十分味わえます。

IMG 2072

宿泊設備としては、冷暖房完備・ミニキッチン・水洗トイレ・冷蔵庫・広々2段ベッド付き、ということで文句なしに快適です。食器を洗ったり、トイレでサイトを離れる必要が無いのは助かりますね。寝る部分以外のスペースはほとんどなく、椅子などもないので、中でくつろぐとなると基本2段ベッドの上しかありませんが、テントの代わりと思えば問題ではないですね。

個人的にはタープを広げて、自前のテーブル類で食事をしたり、くつろいだりできたら良かったかなぁ。そんな場合はテントを貼る芝生スペースが前についているヒルズコテージがいいのかもしれませんね。機会があれば泊まってみたいと思います。

ハロウィンイベントですが、施設全体がハロウィンの雰囲気に染まっていてとてもよかったです。テントサイトの方もハロウィン装飾のすごいサイトがいくつもあって見て歩くだけでも楽しいです。お菓子を貰いにくる仮装した大勢の子どもたちと楽しい会話ができるのも普段にない楽しみですね。うちの子達も山のようなお菓子をもらって大喜びでした。

今回参加できなかったイベントもいくつかありました。「野外で遊ぼうハロウィンバージョン」、「ハロウィンクラフト」など。盛りだくさんのイベントが魅力の森のひとときですが、テントを張らずとも時間的に全イベント参加は難しかったです。ママがいなくて手が足りなかったというのもあるのかもしれませんが。

我が家のペースだとコテージ泊+3食フルレストランとかしないとムリかも?とりあえず次回は寝坊しないようにしないといけませんね。

おしまい!

これまでのキャンプ記録 22泊45日(26回)

コメントをどうぞ

*