家族で特大マダイ釣りも満喫。淡路じゃのひれオートキャンプ場に6年ぶりに行ってきました。

家族で特大マダイ釣りも満喫。淡路じゃのひれオートキャンプ場に6年ぶりに行ってきました。

お楽しみのフィッシングパークで、マダイ釣りに挑戦!!

チェックアウトした後に、お楽しみのフィッシュパークにやってきました。簡単に言うと釣り堀なんですが、釣れる魚がとにかく豪華!マダイ、ハマチ、カンパチ、シマアジ、イシダイ、クエ、ブリなどなど。

元々の計画では、昨日の晩ごはん用の食材をここで調達したかったのですが、雨で断念。今日は一転、釣り日和となっています。ちょうどお昼前、大勢の釣り人で賑わっていました。 P1090804 mod

料金はこんな感じです。一般コースなどは、釣りをする本人しか入れないようです。一方、ファミリーコースの場合、付き添い入場が可能で、三匹までなら誰が釣ってもOKとのこと。釣れる魚はマダイのみとなりますが、家族で楽しむのにちょうどいいですね。迷わずこれを選択しました。なお釣れなくてもマダイ一匹の残念賞があるようなので、食いっぱぐれることはなさそうです。

右端が切れる方はスクロールしてご覧ください。
コース 料金 釣り時間
一般コース 大人(中学生以上)  10,800円
女性  5,400円
子供  5,400円
6時間
(釣り放題)
イカダコース 大人(中学生以上)  10,800円
女性  5,400円
子供  5,400円
6時間
(釣り放題)
貸切コース
平日 54,000円~ 5名様~
土日祝 108,000円~10名様~
イカダ1基/5時間
(釣り放題)
ファミリーコース 大人(女性含む)1名 4,300円 
子供(小学以下)1名 3,200円
2時間または
大人3匹(子供は2匹)で終了

カウンターで申し込み。全くの手ブラなので釣り道具も貸してもらいます。一本1000円。餌は別売りでした。そのほか、釣った魚を入れておくイケスや、タモアミ、カートなども貸してもらえます。ボードを見ると、なんと91cmのカンパチを釣り上げたひとがいるらしい。すごすぎ!! IMG 7658

ファミリーコース用の釣り堀です。一番奥は貸し切り用とのことで、使えるのは手前の2つ分だけ。でも人数が程々なので、場所は十分ありそうです。柵とか無いので転落しないように注意。子供用にライフジャケットの貸出もあったと思います。やんちゃ盛りの末娘は急に走り出すリスクがあるので、ママに抱っこしてもらっています。 P1090808

場所を決めたら、早速糸を垂らしましょう。ファミリーコース用のレンタル竿は、リールもなく糸の長さが固定のシンプルなもの。子供が扱うのに丁度いい。最初は深さの調整ができないじゃないか!と思いましたが、逆に糸を垂らせばちょうどいい深さになるように設定されているんでしょうね。

マダイの特性として釣り堀を取り囲む網の近くにいるだろうと思われるので、できるだけ足元を狙っていきます。そして先に釣っている人たちが、やたら深めを狙っているようなので真似をして深め狙い。釣りは釣れてる人の真似をするのが大事。さてさて釣れるかな〜? P1090813 mod

待つこと数分。。。おっ!なんかかかったかも?!ビビビッと竿の先が揺れています。がんばれ、がんばれ。 P1090842 mod

見えてきました。でかい!!! P1090814

釣れました〜!! P1090822 mod

立派なマダイでした。すごい!! P1090816

おそるおそる掴もうとする長男。 P1090817 mod

釣った獲物は、このイケスに入れて泳がせておきます。よし、あと2匹! P1090834

1匹目が釣れた場所をもう一度狙います。すぐに2匹目がヒット。これまたいい形のマダイです。 P1090861 1 mod

そして次男も1匹ゲット!これで3匹。あっという間に終了ですが、キャンプの合間のアクティビティと考えると丁度いいかな。 P1090861 8 mod

本日の釣果です(これ言ってみたかった!)。きれいなマダイが3匹。 P1090889 mod

獲物を持って、意気揚々と引き上げます。誇らしげ。 IMG 7670 mod

釣れたてのマダイをお刺身でいただきます

釣れた魚は受付に持って行くと、ウロコ内臓処理や3枚おろしなどをして持ち帰り用にパッキングしてくれます。その場でお造りにしてもらうことも可能。

料金表。なかなかのお値段ですね。普段、魚屋さんがタダで調理してくれることのありがたみを実感できます。持ち帰り用に発泡スチロールや氷の販売もありますが、これまた高いのでキャンプ用のクーラーボックスの利用推奨。 IMG 7658 mod

せっかくなので、2匹分をお造りにしてもらい食べて帰ることにしました。調理場の前にテーブルが並んでいて、そこで待っていると届けてくれるシステムになっています。 IMG 9471 mod

待つこと15分。じゃーん。届きました。ぷりぷりの釣りたてマダイのお刺身です。 P1090916

家族5人で食べたら、あっという間に無くなってしまいました。最高においしかったです。 IMG 7678 mod

以上、ここらへんで釣りブログは終了です(笑)

おまけ。ちょっと寄り道、ドルフィンファーム

せっかくなのでフィッシングパークの奥にも行ってみました。途中シーサイドバーを発見。ドリンクメニューがなかなか豊富。カフェメニューもあり。P1090910

海沿いにもテーブルがあって、バーベキューができるようです。 P1090806 mod

更に奥に進むと、ドルフィンファームがありました。ここではイルカとふれあい体験ができるようで、なんとイルカの背びれを掴んで一緒に泳ぐコースなんていうのもあるようです。子供たちが大きくなったらチャレンジしてみたいですね。 P1090905 mod

時折、顔を見せるイルカたち。遊びにおいで〜、と言っているみたい。また今度な〜。 P1090902

淡路じゃのひれオートキャンプ場の感想

ということで、チェックアウト後もいっぱい遊んで家路につきました。以下、感想です。

  • 山側サイトの前に広がる芝生広場が気持ちいい。とにかく広大。思いっきり遊べます。サイトに隣接しているので、遊ぶ子供を見守りながら椅子に座ってビールが飲める!
  • 山側サイトは、他のキャンプ場の区画サイトと比べてスペースが広い。この広さとレイアウトの良さにより区画サイトと思えないほどの、プライベート感あり
  • ゴミステーション・シャワールーム・売店など、一通りの施設が揃っている。トイレなど清掃も行き届いており、気持ちよく使うことができました。
  • フィッシングパーク、ドルフィンファームなどアクティビティも充実。今回フィッシングパークを利用させてもらいましたが、こんな大きなマダイを釣り上げられるとは!なかなか貴重な体験ができたと思います。
  • シャワールームがちょと狭い。家族利用だとちょっと使いづらいかな。車で10分ほどのところに、「南あわじリフレッシュ交流ハウスゆ〜ぷる」という温泉があるので、時間が許せばそっちに行くのもありか。
  • 夏の暑さが心配。まぁこれは海辺のキャンプ場だとどこも同じでしょう。夏の暑さが苦手なご家族は春秋の利用がよいと思います。逆に夏は海!!っていうご家族には最高のキャンプ場だと思います。ちなみに今回6月末の利用でしたが、まだ夏本番の一歩手前だったこともあり、暑さが苦手なたんこぶファミリーでも問題ありませんでした。

ということで、いろいろ書きましたが芝生広場とフィッシングパークで大満足。おすすめ度は星5つとしておきます。なお今回は山側サイトの評価です。海側サイトだとスペースが狭かったり芝生広場が遠いということもあり、少し評価が変わるんじゃないかなぁと思います。

右端が切れる方はスクロールしてご覧ください。
おすすめ度(総合) ★★★★★
設備のキレイさ ★★★★☆ 全般的に清掃が行き届いていて気持ちいいです。
お風呂 ★★★☆☆ シャワールームの更衣室がもう少し広ければ◎。ただし近隣に温泉あり。
自然の豊富さ ★★★★☆ 整えられた環境ですが、海山が感じられる。
キャンプサイトの利便性 ★★★★☆ 電源あり。炊場・トイレは共用。
子供の遊び場 ★★★★★ サイトの目の前にある芝生広場が最高
立地 ★★★★★ 神戸市から1時間半程度とアクセス良好。インターからも近い。
アクティビティ ★★★★★ フィッシングパーク、ドルフィンパークなど他にはない施設が充実
買出しの便利さ ★★★★☆ 10分程度のところにスーパーあり。
料金 ★★★★☆ 山側サイトのキャンプシーズン週末料金は6,500円〜。コスパ十分。
売店の充実度 ★★★★☆ そこそこの売り場面積あり。消耗品もある程度は揃います。
予約の取り易さ ★★☆☆☆ 電話がつながらず大変(※)。3ヶ月前1日より予約開始(9/10なら、6/1の9:00開始)。
(※) 2018年9月分よりインターネット予約が開始されました!改善されていることを期待します。

まとめ

キャンプデビューのとき利用させてもらって以来、6年ぶりの淡路じゃのひれオートキャンプ場。夏の暑さが苦手で敬遠していましたが、なんでもっと早くこなかったんだろうという満足度でした。今回は雨や時間の都合で体験できませんでしたが、天体観測海ほたる観察などもあるようなので、次回チャンスが有れば参加したいと思います。 IMG 7701 mod

さて次はどこ行こう!

おしまい!!

これまでのキャンプ記録 34泊68日 (38回)







関連記事



コメントをどうぞ

*